世界を知ろう、
それが
平和
つながる!

CMCについて

特定非営利活動法人CMCは、CMCプロジェクトという、各国駐日大使館などと連携をしながら
主に公立の小学校を中心に 国際交流授業イベントを実施しているNPO法人です。
実際の交流をとおして、子どもたちが世界に目を向け、相互に理解し多様性を尊重する大切さを伝えています。

団体概要

名称 内閣府認証 
特定非営利活動法人 (NPO) 
CMC (シーエムシー)
代表理事 岡田珠紀
設立 2002 (平成14) 年1月22日
所在地 〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町33-7 
アイ・アンド・イー渋谷ビル4F
(株式会社エージェント内)
電話番号 03-6452-5465
ご不明点・ご質問などがございましたら、お手数ですが、お問い合わせフォームよりお知らせください。

理事長あいさつ

世界の流れはどんどん多様性に不寛容になってきている今だから

このページをご覧いただきありがとうございます。「いまさら、どうして国際交流?」と首をかしげるかもしれませんね。 しかし実際のところ、外国の人々から直接その国のことを学ぶ機会はそんなに多くはありません。とくに子どもたちにはとても少ないのです。

なにより、いろんな国々のことを知るのはとても楽しいことです。子どもたちがキラキラした好奇心いっぱいの目で、五感をフルに活用して交流する姿はとても頼もしくもあります。

幼いころに自分と違う国の人と直接触れ合い、話を聞く体験は、子どもたちが世界へ目を向けるだけでなく、偏見を遠ざけ、様々な国や宗教や価値観があることに気づくでしょう。 先入観を持つ前の大切な時期に、大使館などと連携して豊かな国際交流の機会を得ることは子どもたち自身だけでなく、相互に尊重し信頼しあう国際社会を創っていくうえでとても重要なことだと感じています。

すでに私たちはビジネスだけでなく、日常の生活においてさえ、外国人とどのように接し協調するかという問題に直面していると言えます。 また気候変動などの問題は地球全体の問題ですし、難民の問題も一国の紛争が他国に影響を及ぼすようになっています。

これからの子ども達は、一層、各国の人々と連携して様々な問題に取り組み、英知を結集して解決していくことが必然となります。 だからこそ、多様性を尊重する価値観や意識をはぐくむことはとても重要なことなのです。 CMCは「Encounter Project~Children meet countries」というプロジェクトです。「Encounter」は「出会うこと」。 子どもたちのそれぞれの「出会い」が世界の人々と平和を築く架け橋となると信じています。 ぜひCMCプロジェクトを応援してください。

理事長 岡田珠紀

ネッシーのご紹介


ピンクのネッシーはCMCのマスコットキャラクターです。
各学校の国際交流イベントに連れて行ってもらい、子どもたちと一緒に様々な国のことを学んでいます。

決算報告書