一人でも多くの子どもたち
豊かな
国際交流機会

応援企業

格差の広がる現代社会の中で、子どもたちが海外とリアルな接点を持ち、
彼らの「世界への扉」を開けるきっかけを得られるよう、
CMCプロジェクトは主に公立の学校を中心に実施されています。
多くの日本の子どもたちが、グローバル社会の中で、様々な分野で活躍し貢献していってもらいたい、
そんな思いに賛同いただける企業さま、どうかCMCを支援してください。

どのような協力ができるのか?

人材の協力

子どもたちが安全で楽しく参加できるには、一つのイベントに少なくとも7名程度の人員が必要です。サポーターのお仕事は主に次のようなことをお願いしております。

  • 会場準備や撤収作業
  • 機材セッティング
  • 子どもたちのフォロー
  • カメラマン
  • 通訳
  • MC

CSRやモチベーションアップの研修としてもご活用いただけます。ぜひご協力ください。

機材の協力

CMCイベントでは次のような機材を使用または必要としています。

  • ノートPC
  • マイク
  • プロジェクター
  • インカム

多くは学校の物をお借りしていますが、不具合の物も多く、いつも困っているのが現状です。ご提供いただける企業様がありましたら、お声がけください。

資金の協力

教育行政の予算はとても厳しく、実施するための費用を捻出することは容易なことではありません。資金の援助が受けられれば、学校側の負担を減らすこともでき、一つでも多く、イベントを実施することができます。地方のニーズもありますが、地方の財政も大変です。少しの支援でもかまいません。どうかCMCプロジェクトを支えてください。